2018/04/27

子供の合唱・モーツァルト、魔笛

近頃浜田山子どもオペラのお話はしていませんでした。2月の『子ども子育てメッセが終わって、次回を目指し演目も決まり、少しずつ音録り練習が始まっています。

1BB6926B-F462-4FF5-A604-D6E95E183B5F

 

モーツァルトの魔笛が原作で短縮・編曲されている《笛吹きパパゲーノ》です。

 

さすがモーツァルトです。譜読みは難しいのですが、ピアノと合わせると面白くって、楽しくって綺麗なのです。

 

中学生のAちゃん『メチやたのしー!ウキウキする』凄い感性ですよ(^。^)

 

男性パートでいつも歌ってくださるMチャンパパも『いいですね〜』と皆んな思いの外、好評です。

 

みんな力を合わせて頑張りましょう(^O^)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カワセピアノ&ヴォーカル教室
東京都杉並区浜田山3-24-5
高荘浜田山ビル402号
03-5938-1998
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/04/24

大人のピアノ

シニア世代でピアノを始めたい!こういう方が結構増えていますね(^。^)とても良いことですよね。

 

他の習い事もいいですが、やっぱり音が出るのはワクワクどきどきで楽しいです!と皆さんおっしゃいます。

 

ユックリユックリ弾くのが大事です。『1と2と3と4と』数えながら合わせていきます。ですから頭の体操です。究極の脳トレです。

 

指が動くようになったら、音楽を足します。落ち着いて弾ける様になってから、イメージを足すわけです。

 

リズムやテンポはこのユックリ数える事をしなければ、理解が出来ません。頑張れ〜〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

97861950-2DA7-419D-A2CF-77818B28D8C5

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カワセピアノ&ヴォーカル教室
東京都杉並区浜田山3-24-5
高荘浜田山ビル402号
03-5938-1998
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/04/19

オペラ観てきました。

3月・4月はブログのアップもそこそこで、失礼致しました。今回からまた細かくカワセピアノ&ヴォーカル教室の様子、私のオペラ話などなどお話ししたいと思います。

 

火曜日に、METオペラヴューイング『セミラーミデ』を見て来ました。私もこのオペラを見たのは初めてでした。

 

セミラーミデというのは王を殺して権力の座のついた女王の名前です。このオペラは超絶技巧のベルカントが出来ないと歌えない、そう言うオペラです。

 

どの人も素晴らしいのですが、《エリザベス・ドゥショング》が素晴らしかった。オペラには《ズボン役》という、メゾソプラノが青年の役をやることが結構あります。

 

はっきり言って、主役より良かった〜ぜひ聴いてみてください。

09F5C30B-F553-4587-AE30-50D0B3F43F51

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カワセピアノ&ヴォーカル教室
東京都杉並区浜田山3-24-5
高荘浜田山ビル402号
03-5938-1998
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/04/09

子どものレッスン・男子

4月も2週目に入り、入学式もほぼ終わったというところでしょうか?新しい環境は色々疲れますよね。

 

子供達のピアノのレッスンは…みんな頑張っています。小学生・中学生も部活をやりながらコツコツ続けています。

 

その中で中学二年のH君は、『知らないっす!』なんて話し方をする今時の中学生です。部活はバスケ部、中々のイケメンです。

 

カワセピアノ&ヴォーカル教室に変わって、ほぼ1年です。『前のレッスンでは、楽譜を読む事はあまりしていなかったので、是非読めるように!』という事で、始めました。

 

本人は、何と無くやっているのですが、音感の良さ・リズム感の良さはバレてしまいます。難しい時期の中学生ですが、親御さんの強い後押しは矢張り必要です。

 

60歳過ぎて、レッスンにいらっしゃる男子は「子供の時からやっときゃ良かった〜」が口癖です。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カワセピアノ&ヴォーカル教室
東京都杉並区浜田山3-24-5
高荘浜田山ビル402号
03-5938-1998
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/04/05

大人の合唱・春の習い事

4月になったら、なんと夏日になったりと…体にこたえますね〜💦まあ寒いよりかいいですか(^。^)

 

此の所天候の移り変わりが激しく、喘息や花粉症の方々は辛い日々でしょう。私もアレルギー体質で、また花粉症気味です。

 

ですがほぼ毎日発声練習しますので、少し鼻水が出てもひどくはなりません。歌は究極の、呼吸法ですから、臍下丹田に気が落ち着くようになり体の調子が落ち着きます。

 

唄おう会の方々は、60歳以上ですから、やはり体調管理が大切です。特に気候の変動に直接的に関係あるのは、喘息でしょう。

 

私の祖母も、痰や咳に苦しんでいました。唄おう会の皆さんに言うのは、『熱がなければ歌っても構わない』という事です。

 

喉の痛みや熱があるときはダメですが、怖がらずに歌う事をオススメします。

 

さあ春になって、花粉が落ち着いたら、ドンドン歌いましょー(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カワセピアノ&ヴォーカル教室
東京都杉並区浜田山3-24-5
高荘浜田山ビル402号
03-5938-1998
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浜田山で人気のピアノ教室とヴォーカル教室のブログから音楽の魅力を感じてください

杉並区浜田山にあるピアノとヴォーカルが習える音楽教室では、ブログで音楽の魅力を発信しております。歌うことが大好きな方なら誰もがご参加いただける「浜田山子どもオペラ合唱団」の練習の様子や大人のための「唄おう会」の様子もご覧いただけます。
「浜田山子どもオペラ合唱団」ではピアノ教室やヴォーカル教室に通うお子さんやそのお友達をはじめ、浜田山近隣にお住いの子どもたちで、年に一度のオペラ公演を目指して楽しく頑張っています。歌いながら演じられる楽しい合唱団ですので、ご興味のある方はぜひ見学にいらしてください。
「唄おう会」では杉並区近郊にお住いの主婦の方や定年退職された男性などを中心に、みんなで歌う楽しさを体感していただけます。趣味を持ちたい方もぜひお気軽にご参加ください。

Copyright KAWASE Piano&Vocal School. All Rights Reserved.